沖縄はもう海開き?!3月から海を楽しめるスポットをご紹介

PAGE TOP

雪が残っている地域もある中でびっくりしてしまう方も少なくありませんが、沖縄には3月になると海開きされるビーチがいつくかあるのです!

☆3月に海開きされるビーチは?

Polaroid blank photo.

卒業旅行も多いこのシーズンですが、夏本番と比較して旅費も手頃なこともあり、新年度に入る前の一休みとして社会人の方にもこの季節の沖縄旅行が意外と人気です。そんな沖縄で、新しく購入した水着をいち早くお披露目しましょう。それでは、各ビーチの海開きの日程と特徴を紹介していきます。


【万座ビーチ/恩納村】
日程:2018年3月17日(土)予定
万座ビーチは、本島北部の西海岸にある老舗リゾートホテルのビーチです。営業時間は9~18時(季節変動あり)で、利用料金は無料です。体験ダイビングやジェットスキー、シーウォークなどのアクティビティも楽しむことができます。トイレ・シャワー・更衣室完備で、大浴場(宿泊者は無料、外来は大人1,600円・小人800円)も利用できるのはうれしいポイントです。(※1)

【日本最南端八重山の海開き/石垣島 マエサトビーチ】
日程: 2018年3月21日(水・祝)
毎年3月の中旬になると、石垣市・竹富町・与那国町において各年交代で開催されているのが「日本最南端の海開き」です。2018年の海開きは、石垣島のマエサトビーチで行われます。海開き当日は海の安全祈願だけでなく、郷土芸能やお笑い・音楽ライブを楽しめるイベントも開催されます。(※2)

【真栄里ビーチ/石垣島】
日程:2018年3月21日(水・祝)
約700mにわたる人工ビーチが特徴のマエサトビーチ。ホテルの敷地内ではありますが、宿泊客以外の利用も可能です。利用料、駐車場ともに無料で、トイレやシャワー、更衣室も完備されています。体験ダイビングやシーカヤックなどのアクティビティも充実していて、海を満喫できそうです。(※3)

【かりゆしビーチ/名護市】
日程:2018年3月23日(金)
かりゆしビーチは本島北部にあるリゾートホテルのプライベートビーチです。利用料金は大人500円・小人300円ですが、宿泊者は無料で利用できます。サンゴ礁の再生を試みるプログラムが実施されている自然を満喫できるビーチです。(※4)

【オクマビーチ/国頭村】
日程:2018年3月25日(日)
元アメリカ軍の保養所があった場所にできたリゾート内にあるのがオクマビーチです。天然の白い砂浜が1kmも続く美しいビーチが特徴です。また、毎年環境省が行う水質ランク判定では最高級レベルの「AA」を獲得しています。利用料金は大人750円・小人520円で宿泊者は無料です。夕日を眺めるのにも適しています。(※5)

【美らSUNビーチ】
日程:2018年3月26日
美らSUNビーチは、2010年5月に豊見城(とみぐすく)市に作られた人工ビーチです。利用料金や駐車料金は無料で、高齢者や障害者も楽しめるバリアフリー設備が整っているのが特徴です。砂浜まで車椅子で行けることはもちろん、車椅子専用のシャワーやトイレも完備されています。マリンアクティビティだけでなく、ビーチバレーやバーベキューなど幅広い楽しみ方ができます。(※6)

【美々ビーチいとまん】
日程:2018年3月26日
ファミリー層に人気の高い美々ビーチいとまんは、本島南部の埋め立て地にできた人口ビーチです。各種アクティビティ以外にも、ビーチバレーやビーチサッカーを楽しむことができます。バーベキューも可能なので、家族や友人と思い思いに楽しめるでしょう。利用料金は無料で、駐車料金は500円(11月から3月は無料)です。(※7)


番外編で年中海に入れるスポットもあります!


【シェラトン沖縄サンマリーナリゾート前ビーチ/恩納村】
日程:年中遊泳可能
全国に12カ所しかない「特に水質のよい海」で、2006年には「快水浴場百選」に選ばれています。防波堤に囲まれているビーチの波は穏やかで、岩場ではさまざまな魚を観賞することができます。利用料金は無料で、駐車料金は1時間300円・最大1,000円です。(※8)


どのビーチもそれぞれ特徴があるので、一緒に楽しむ人や目的に合わせて選んでみてください。


(参照元)
※1.【たびらい】万座ビーチ(まんざビーチ)
http://www.tabirai.net/sightseeing/okinawa/column/0004953.aspx

※2.【たびらい】日本最南端八重山の海びらき
http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0003586.aspx

※3.【たびらい】真栄里ビーチ(まえさとビーチ)
http://www.tabirai.net/sightseeing/okinawa/column/0004995.aspx

※4.【たびらい】かりゆしビーチ
http://www.tabirai.net/sightseeing/okinawa/column/0004965.aspx

※5.【たびらい】オクマビーチ
http://www.tabirai.net/sightseeing//column/0004966.aspx

※6.【たびらい】豊崎美らSUNビーチ(とよさきちゅらさんビーチ)
http://www.tabirai.net/sightseeing/okinawa/column/0004671.aspx

※7.【たびらい】美々ビーチいとまん
http://www.tabirai.net/sightseeing/okinawa/column/0004923.aspx

※8.【たびらい】シェラトン沖縄サンマリーナリゾート前ビーチ
http://www.tabirai.net/sightseeing/okinawa/column/0004897.aspx

情報は変更される可能性があります。


沖縄の3月の海はどんな様子?

1-2

3月に海開きをするビーチは数多くありますが、実際に沖縄の3月の海はどんな様子なのでしょうか。
いくらあたたかい沖縄といえども、3月の平均気温は20度前後です。晴れている日の昼間は暑く感じることもありますが、真夏の様に海水浴をするのにはまだ少し早いといえるでしょう。水着だけでは肌寒く感じることもあるので、水着の上にラッシュガードやパンツは欠かせません。今シーズンはショートパンツだけではなく、ロングパンツを水着とコーディネートするスタイルもありますが、とくにこの気候にはもってこいのアイテムとなるでしょう。
シュノーケルやダイビングなど長時間海に入るプランを検討されている方は、ウェットスーツを着用すると安心ですよ。この季節にしか見ることのできない魚なども発見できるかもしれません!

ラッシュガード・ロングパンツ等はこちら


その他沖縄で3月に開催されるイベントは?

Polaroid blank photo.

旅行プランには海だけでなく、そのほかの観光も織り交ぜておきましょう。3月の沖縄では海以外に楽しむことができるイベントが多い傾向です。例えば、沖縄コンベンションセンター周辺をメイン会場とする「島ぜんぶでおーきな祭(沖縄国際映画祭)」では、日本で劇場未公開の世界各国の映画3品が上映されます。世界の人々が制作したさまざまな映像を楽しむことができるイベントです。「東村つつじ祭り」では、東村村民の森つつじ園で約5万本ものつつじを観賞することができ、期間中はマラソンや自然体験ツアーといったイベントも開催されます。ほかにも、3日間にわたりアジアの音楽が楽しめる「沖縄国際アジア音楽祭」や、海中道路・マングローブ林を散策する「ゆいゆいウォーク環金武湾ウォーキングフェス」など多くのイベントを楽しめます。(※9)

3月の沖縄旅行ではお気に入りの水着を持って、海や観光を思いっきり楽しみましょう。

水着・リゾート・スポーツウェアはこちら


※9【たびらい】沖縄3月のおすすめイベント
http://www.tabirai.net/sightseeing/okinawa/info/monthly/mar-event.aspx

情報は変更される可能性もあります。