水着で体型カバーをしたい!30代におすすめ水着の特徴と選び方を紹介

更新日: 2021/02/18
30代になると体型をカバーしたいという思いも強くなり、どんな水着を選んだらいいか迷ってしまう女性も多いことでしょう。
中には水着をあきらめ、Tシャツ・短パンで過ごすという人もいますが、できることなら体型をカバーしつつ、
水着を上手に着こなしたいものですよね!

そこで今回は、30代におすすめの水着の選び方や種類・特徴についてご紹介します。

水着の選び方

30代女性がかっこよく水着を着こなすためには、以下3つのポイントを押さえることが大切です。


若作りし過ぎないデザインのものを選ぶ

30代で若作りは気を付けながらしましょう。
水着というのは全般的に若い子向けのデザインが多くなっているため、うっかり可愛らしい水着を選んでしまうケースが多々あります。
若い子向けのブランドやデザインを選んでしまうと、体型をうまくカバーできない危険があるので、
スタイリッシュで落ち着いたデザインを選ぶよう心がけましょう。


露出しすぎないデザインを選ぶ

30代はおしゃれに隠すのがポイントです。
確かに、露出した方がスッキリ見える場合もありますが、30代女性が露出し過ぎると悪目立ちする可能性があります。
特に子供がいるママの場合は、大胆な露出を避けるのが無難といえるでしょう。
とはいえ、隠し過ぎるのも逆効果なので「上半身を隠すなら足を出す」「足を隠すなら上半身を出す」というように、
上下バランスを意識するのがおすすめです。


おしゃれに体型カバーできるものを選ぶ

体型の気になる部分は、あからさまに隠すよりも、さりげなく隠した方がおしゃれ感がアップします。
たとえば、ビキニの上からロング丈のカバーアップを羽織ったり、お腹を隠したい場合はハイウエストデザインを選んだりすれば、
気になる部分を上手にカバーすることが可能です。


30代おすすめ【タンキニ水着】

30代におすすめの水着1つ目はタンキニ水着です。
タンキニ水着とは、トップスとボトムスが別々になっているセパレートタイプの水着のことで、
トップスがお腹まであるのが特徴になります。
そのため、お腹まわりを隠したい人におすすめです。
一般的にはタンクトップとビキニの組み合わせが多いですが、
最近ではキャミソールやTシャツ型、ホルターネックタイプ、ボトムスもスカートやショートパンツなど、さまざまな組み合わせがあります。


【Coral veil】ナチュラルシェイプ Clear Botanical タンキニ水着

200518_column_2-1

・価格:24,200円(税込)
・カラー:ホワイト・ブラック・ブルー
・サイズ:9号・11号

ワコールと共同開発したボタニカル柄のタンキニ水着は、ほどよいギャザーに裾後下がりのデザインになっているため、
お腹とお尻をしっかりカバーすることができます。
ショーツの裏地には異素材の生地が付いており、お腹を二重で補強してくれます。


【Coral veil】Solid ワンピ見え ビキニ

200518_column_2-2

・価格:19,800円(税込)
・カラー:ブラック・グリーン
・サイズ:9号・11号

トレンドのワンピース見えするデザインのセパレートタイプのビキニ。
トップスは2重でアンダーが調整可能で、ゆったりフレアがオシャレにカバーしてくれます。
ハイウエストのショーツはサイド片側ギャザーのアシンメトリーデザインがポイント!


30代おすすめ【モノキニ・ワンピース水着】

30代におすすめの水着2つ目は、モノキニ・ワンピース水着です。
モノキニとは、後ろから見るとビキニ、前から見るとワンピースに見える水着をいいます。
ワンピースに比べるとやや露出面は多めにはなりますが、体のラインを美しく見せてくれるとともに、
大人の色気を感じさせてくれます。
また、モノキニ・ワンピース水着はお腹まわりをしっかりカバーできるほか、
デザインによってはお尻、足までカバーすることが可能です。


【San-ai Resort】Primavera Liberty Fabric ナチュラルアップ ワンピース水着

200518_column_2-3

・価格:22,000円(税込)
・カラー:ホワイト・ブラック
・サイズ:7号・9号

ナチュラルアップ機能が入ったワンピース水着で、ブラ内側のパッドが自然なボリュームをつくり出してくれます。
また、ノンワイヤーなので締め付けが苦手な人にもおすすめです。


【San-ai Resort】Leaf ナチュラルアップ ワンピース

200518_column_2-4

・価格:18,700円(税込)
・カラー:ホワイト・ブラック・カーキ
・サイズ:7M号・9号

クールなリーフ柄が特徴のモノキニ水着です。
ブラ内側にはナチュラルアップ機能が施されており、バストラインをスッキリと見せてくれます。
また、色合いやデザインも落ち着いていることから、魅力的なボディラインを作ることが可能です。


30代おすすめ【ホルターネックビキニ】

30代におすすめの水着3つ目は、ホルターネックビキニです。
ホルターネックビキニとは、首の後ろで紐を結んだり引っかけたりするタイプの水着をいいます。
バストをしっかりと持ち上げることができるので、胸元が気になる人におすすめです。
また、バストが固定されるため安心感があり、マリンスポーツなどにも最適でしょう。


【San-ai Resort】Primavera Liberty Fabric フレアハイネック 3点セット水着

200518_column_2-5

・価格:25,300円(税込)
・カラー:ホワイト・ブラック・ピンク
・サイズ:9号

トップスがフレアタイプになっているため、バストの大きさや形をしっかりとカバーすることができます。
好みでショートパンツを合わせれば、露出を控えつつお尻もカバーすることが可能です。
また、ソフトな水彩タッチで描かれた花柄も女性らしさを引き立たせてくれます。


【San-ai Resort】グラマラスフィット リーフ柄ショーツ ビキニ

200518_column_2-6

・価格:17,600円(税込)
・カラー:ホワイト・ブラック・イエロー
・サイズ:9C・9D

ワコールが使用しているカップを使用しているためホールド感があり、バストや脇をスッキリと見せてくれます。
また、トップスはホルターネックになっているので、かなりの安定感を実感することができるでしょう。


30代おすすめ【ラッシュガード】

30代におすすめの水着4つ目はラッシュガードです。
ラッシュガードとは、薄いポリウレタンやポリエステルなどの素材でできており、
日焼け対策や傷防止のために着するのが一般的です。
そのため、体全体をしっかり隠したい人におすすめです。
また、UVカット機能が付いているものがほとんどなので、肌を効果的に保護してくれるのも魅力といえるでしょう。


【Reir Beach】(上下別売り)Border カップ付ラッシュ トップス

200518_column_2-7

・価格:16,500円(税込)
・カラー:ブラック
・サイズ:M・L

UPF50+の機能が付いたイタリア製の素材を使用。
アクティブな雰囲気のトップスはトレンドとして楽しむこともできます。
裏地にはワコール開発のカップが付いているため、ビキニの上からはもちろん、1枚でも着ることが可能です。


【Reir Active】UPF杢 ラッシュパーカー

200518_column_2-8

・価格:7,590円(税込)
・カラー:ホワイト・グレー・ピンク・ネイビー
・サイズ:S・M・L

とろみのある柔らかい素材を使用しており、日常や運動時にも快適に使うことができます。
UPF50+の日焼け防止機能と撥水機能も付いているため、体型カバーと同時に紫外線予防にも効果的な1枚です。


まとめ

30代女性が水着を選ぶ際は、落ち着いた大人っぽいデザインを選ぶとともに、
気になる部分をさりげなく隠すというのがポイントです。
水着の種類としてはタンキニ水着、モノキニ・ワンピース水着、ホルターネックビキニがおすすめですが、
体全体をカバーしたい場合はラッシュガードを取り入れるのもおすすめです。
ぜひ自分の体型に合った水着を選んでください。