3BUY

10%OFF

クーポンコード

3buy-10

04.28.WED 15:00

05.06.THU 12:00

"代引き"や"コンビニ後払い"もOK!

カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
送料無料まであと:
5,000円(税込)

Tips水着のお手入れ

Step01洗い方

変色しないために、脱いだらすぐに軽く真水で水洗いした後、
中性洗剤で優しく手洗いをしましょう。

Step02干し方

形を整えてから陰干しするようにしましょう。

Step03収納方法

取り外しが可能なパッドは抜いて保管しましょう。

ビーチ・プールでの注意点

水着の色落ちや穴あき予防!
ビーチデニムやナイロンなどのボードショーツを着用しましょう。
水着に砂が入ってしまった時は、洗濯をして乾かした後に生地を引っ張りながら
裏側から叩いたり軽く指の腹で払う
と砂粒が取れやすくなります。
ビーチで座るときにはタオルやビーチシートなどを敷きましょう。
  • 水気をとるときはしぼらずに!
    しぼると生地をいため、型くずれの原因にもなります。タオルなどで水気を吸い取るようにふき取りましょう。
  • 水着のまま直接座る滑り台などでは、色落ちや穴があいてしまうことがあります。
  • 砂の上に座ったり埋もれたりすると生地の中に砂粒が入り込んでしまうことがあります。
  • プールサイドなどのコンクリートやベンチに座ると生地を引っ掛けたり、毛羽立ちが起きることがあります。
  • 浮き輪などのフチの硬い部分にこすれると毛羽立ちが起きることがあります。
  • オイルや海水で変色してしまうことがあります。
  • 濡れた水着をビニール袋に入れて持ち帰ったり、高温の場所(車のトランクなど)長時間放置すると色落ちや変色することがあります。
  • ゴシゴシとこすり洗いをしてしまうと、色落ちや色移りをしてしまうことがあります。
  • 脱水機や乾燥機、ドライヤーを使用すると変形してしまうことがあります。