手持ちの水着を冬にも着用!コーデ方法や冬におすすめセット水着も紹介

更新日: 2023/12/27
水着といえば夏のイメージが強いアイテムですが、意外にも冬に必要とされるシーンも多いです。例えば暖かい地域への旅行のほか、一年中水着で楽しめるレジャー施設などへのお出かけが挙げられます。
しかし、夏と違って冬の水着コーデに悩んでしまう方も多いでしょう。

そこで今回は、冬に水着を着るシーンの具体例と、今ある水着にプラスワンでできるコーデ方法、冬におすすめのおしゃれなセット水着をご紹介します!

冬に水着が必要になるシーン

231227_01

最初に、冬に水着を着用するシーンを具体的に見ていきましょう。


旅行で南国に行くとき

冬休みや年末年始は、海外旅行に出かける方も多いでしょう。寒い冬の日本を離れて暖かい場所で過ごしたいという方も多いため、南国への旅行が人気です。

一年中海で遊べる常夏の島ハワイやグアムなどに行くなら、ビーチやプールで泳いだりする際に水着が必要になります。


温水プールに行くとき

全天候型の屋内温水プールは、気候に左右されないため一年中利用できます。
なかにはダイエットや体力づくりのために利用している方も多いです。
通常のプールだけでなく、施設によっては流れるプールやジャグジーなどの設備がある場合もあります。


温泉テーマパーク・スパリゾートに行くとき

一日中遊べる温泉テーマパークは、冬にぴったりのレジャーです。
ウォータースライダーなどのアトラクションを楽しめる施設もあり、子供から大人まで一緒に楽しめるため、家族連れにも人気があります。
気軽に行けて、冬でも水着で思いきり水遊びできるのが大きな魅力です。


サウナに行くとき

サウナといえば、温泉施設などに併設されているような一室で、入浴と合わせて裸で入るものというイメージが強いかもしれません。
しかし近年のサウナブームにより、水着を着て入るサウナが人気上昇中なのをご存知でしょうか。
水着着用なので男女一緒に入れるところもあり、カップルでサウナを楽しみたい方にもおすすめです。


手持ちの水着にプラスして冬コーデを楽しむ方法

冬はシーズンオフなので、店頭での水着の販売はほぼなくなります。そのため、手持ちの水着や、今年買った水着を着用する方が多いでしょう。
南国といっても昼間と朝晩の気温差や、温泉施設などでは休憩時の寒暖差があるため、対策は欠かせません。
そこで、今ある水着の上からさっと着られる羽織があると便利です。

ここでは、水陸両用や速乾性のある生地を使用し、どのような水着にも合わせやすいおすすめの羽織を3点ご紹介します。


水陸両用 羽織 UPF50+ M 【Rear(レイール)】


231227_02

無地で柄物の水着にも合わせやすい羽織は、ヒップが隠れるバランスの良い丈感が特徴です。
ウエストリボンをキュッと絞れば、体型をカバーしつつもメリハリのあるシルエットに見せてくれます。UPF50+の紫外線防止機能付きで、日焼けが気になる屋外のレジャーでも大活躍!水陸両用素材のため、羽織ったままでも海やプールに入ることができます。

カラーは、水着とコーディネートしやすいブラック・ベージュの2色、サイズはMのみとなっています。


【UPF50+】羽織り M 【Coral veil(コーラルヴェール)】


231227_03

東レの糸を使用したオリジナルの生地で、ストレッチ性に優れたなめらかな肌触りが特徴の羽織です。太ももまでカバーできるロング丈は、縦長のIラインシルエットでスタイルアップして見えます。裾にはスリットが入っているため、動きやすく軽やかな着心地です。
こちらもUPF50+の機能付きで、旅先だけでなくちょっとしたお出かけなど、デイリーにもお使いいただけます。

カラーは着回ししやすいベージュ・ネイビーと、肌なじみの良いオレンジの3色、サイズはMのみとなっています。


【Coral veil】Solid ショート丈 羽織 M


231227_04


231227_05

前見頃に生地をたっぷり使用し、エレガントに仕上げたショート丈の羽織ものです。
吸汗速乾とUPF50+の機能性素材で、首後ろの日焼けもしっかりカバーできるデザインがポイント。そのまま羽織るだけでなく、裾の部分を結んで着ることもできる2WAY仕様で、タンキニやワンピース水着の上に羽織って前を結べば、また違った雰囲気を楽しめます。

持ち運びに便利な軽い素材で、日常の寒暖差対策にもおすすめ。
カラーはホワイト・ブラック・ブラウン・ブルーの4色、サイズはMのみです。


冬でも買える!寒暖差対策もできる長袖水着セット

「予定があるのに手持ちの水着がない!」という方でも、San-ai Resoertのオンラインショップなら冬でも水着を購入できるので安心です。
ここからは寒暖差対策ができる長袖付きの水着セットを、2024年新作商品のなかから3点ご紹介します。

家族でのお出かけの際はなるべく肌の露出を控えたい、体型をカバーしたい、といった子育て中のママさんにも着用しやすく、おしゃれに決まるアイテムを集めました。


【2024年新色パープル】トップス付き3点セット水着 9M 【San-ai Resort】


231227_06


231227_07

ストレッチ性のあるニットトップス付きで、落ちつきのある色合いが魅力の3点セット水着です。

胸元でクロスしたデザイン&ベルスリーブのおしゃれなトップスは、デニムやロングパンツとも相性◎。ブラはハイネックなので、胸元がはだけてしまう心配もありません。
ショーツはギャザー入りのハイウエストになっていて、気になるお腹周りをさりげなくカバーしながら、脚長効果も期待できます。

カラーはグレー・ベージュ×ブラウン・グリーン・パープルの4色、サイズは9Mとなっています。


【2024年新作】トップス付き3点セット水着 9M 【San-ai Resort】


231227_08


231227_09


231227_10

普段使いもできる、洋服見えトップス付きの3点セット水着です。
「ふんわりパフスリーブ×キュートなキャンディスリーブ×背中のリボン」で、甘くてガーリーな雰囲気が特徴です。
丈が長めのバンドゥタイプブラとハイウエストショーツでウエスト周りをしっかりカバーし、ワンピース感覚での着用もできます。
裾フリルの単品スカートと合わせればヒップもカバーでき、それだけでフェミニンなビーチコーデの完成です。

カラーはホワイト・ブラック・グリーンの3色、サイズは9Mとなっています。


【2024年新作】トップス付き3点セット水着 9M 【San-ai Resort】


231227_11


231227_12

トレンドのベルスリーブを取り入れたおしゃれなニットトップスは、バックオープンデザインで抜け感を演出。ヘルシーな肌見せを叶えます。
ワイヤーなし&ホックなしで着け心地楽々のブラは、リラックス感のある着心地を求める方におすすめです。ショーツはギャザー入りでハイウエストデザインを採用。

シンプルなデザインなので、パンツやスカート、ショート丈のボトムスなど、さまざまなコーデに合わせやすいのも特徴です。

カラーはピンク×ブラウン・グリーン×ホワイト・パープル×グレーの3色、サイズは9Mとなっています。


まとめ

冬でも水着で楽しめるレジャーは多いものの、夏と異なり気温差や寒暖差には注意が必要です。今ある水着に羽織をプラスして、冬対応の水着コーデにすれば安心して楽しめるでしょう。羽織は水濡れOKな素材がおすすめです。
また、冬は店頭での水着売り場が少ないので、新しい水着が欲しい方はオンラインショップを利用するとよいでしょう。

San-ai Resortでは今回ご紹介した以外にも、2024年新作のおしゃれな水着を多数ご用意しています。もっと見てみたい方は以下のページも参考にしてください。
冬もお気に入りのかわいい水着で、ビーチやプールを思いきり楽しみましょう!